静岡新聞1月23日朝刊4面に新静岡県立図書館基本計画案について募集したパブリックコメントの報告記事が掲載されました

記事見出しには「意見募集に100件超」「直営望ましい」の声、とあり

 

・管理運営に関するものが多く「市町村図書館支援の役割を担う県立図書館は直営が望ましい」「専門性の高い司書を」との声があった。

 ・県によると2017年度に行ったパブコメ意見は、平均19.5件で、このパブコメ数は県民の関心の高さがうかがえる。

 ・民間委託を求める意見や、移転反対の意見はなかった。

 ・書庫の一部公開について疑問を呈する意見や「ふじのくにのことなら何でもわかる図書館」についてどのような資料を置くのかが不明瞭という意見もあった。

 ・県教委は、2月中にパブコメの結果を公表し、3月に計画を策定する。担当者は「意見の多さは図書館への期待の表れ。意見を役立てたい」と話した。

 

というような内容が記載されています。

 

ご協力いただいた方には心から感謝致します。これからも経過を見守り、関心を寄せてきます。