夏のセミナーのご案内

夏休みに下記のセミナーを計画しています。大勢の皆様のお越しをお待ちしています。

なお、お申し込みは 静岡市立中央図書館(054-247-6711)までお願いいたします。

 

◎テーマ   「静岡生まれの絵本『教室はまちがうところだ』の世界」

著者の故蒔田晋治先生は、静岡市で教鞭をとり、大勢の教え子から慕われていました。今年は著者の没後10年。絵本の原画展、及び、さし絵担当の絵本作家・長谷川知子さんの講演会・ワークショップを開催します。また、蒔田氏ゆかりの方々のお話も伺い、蒔田氏の子どもたちや教育への熱い思い、理念に私達もあらためて触れてみたいと思います。

◎日時:8月19日(日)午前10時半から午後4時15分まで

◎場所:静岡市立中央図書館 2階視聴覚室

◎≪午前の部≫

・10時半~11時半 子ども向けワークショップ

「長谷川知子先生といっしょに作って遊ぼう! 動くおもちゃ」

   3歳児以上、定員30名。お早目に静岡市立中央図書館にお申し込みください。

 ≪午後の部≫ 

・13時半~14時50分 「知ろう! 語ろう! 『教室はまちがうところだ』の世界」

蒔田先生のご家族、教え子、詩を活用実践する教師などから見た、先生やこの詩の魅

力について語りあいます。

 ・15時15分~16時15分まで 長谷川知子さん講演会 演題「わたしと絵本」

◎静岡市立中央図書館・静岡図書館友の会共催  子どもの本の未来社後援  

◎長谷川知子先生の原画展 7月26日~8月21日

 

長谷川知子氏プロフィール

「ひつじぐものむこうに」(あまんきみこ作・文研出版)で、第26回サンケイ児童出版文化賞受賞。「兎の眼」(灰谷健次郎作・理論社)、「1ねん1くみ1ばん」シリーズ(後藤竜二作・ポプラ社)、「教室はまちがうところだ」(蒔田晋治作・子どもの未来社)の挿絵を手がけたことでも知られている。自作では、「とりちゃん」(文研出版)、「くらやみのかみさま」(新日本出版社)、「おばさんはいつ空をとぶの」(ポプラ社)等多数

 

チラシPDFはこちらをクリック→PDF