講演会のお知らせ

~新県立図書館の建物について学びましょう~

 

東静岡への全面移転が決まり、いよいよ本格的になってきた県立中央図書館の新館建設。現在の施設は閲覧室の床のひび割れにより臨時休館、県民に様々な弊害を及ぼしており、建物そのものの重要性について改めて考える機会となりました。

よりよいわたしたちの県立図書館をつくるにはどうしたらよいでしょう。

半世紀に一度の転換期を迎えた今、未来を見据えたこれからの県立図書館について考えていきたいと思います。

今回の講演では、建築家として多くの図書館に関わられてきた寺田芳朗氏に「新しい図書館ができるまで〜建築家の視点から〜」と題してお話していただきます。

寺田氏の話を伺い、「こんな図書館にしたい!」という気持ちをどのようにカタチにしていけばよいか一緒に考えましょう。

             ~記~

 

【タイトル】新しい図書館ができるまで〜建築家の視点から〜

【講師】寺田芳朗氏(株式会社寺田大塚小林計画同人代表取締役)

【講師プロフィール】

1978年横浜国立大学院高額研究科修士課程修了後、設計事務所勤務を経て、1999年株式会社寺田大塚小林計画同人を設立。

佐賀県伊万里市民図書館(日本図書館協会建築賞)、滋賀県愛知川町立図書館(Library of the year2007年大賞)、福島県南相馬市立中央図書館(JIA優秀建築選2010入選)、などの設計に携わる。

また、神奈川県立図書館再編あり方検討ワーキング助言者、藤沢市これからの図書館検討会専門委員の他、慶応大学大学院(文学部)集中講義への出講なども行っている。

 

【日時】2018年2月4日(日)13時30分~16時30分(受付13時から)

【会場】静岡県立中央図書館 会議室(静岡市駿河区谷田53-1)

【会費】500円

【申込不要】直接会場へお越しください。

【問い合わせ】080-6910-9434(静岡図書館友の会総務)

【主催】新たな県立図書館を望む会 静岡図書館友の会

新県立図書館に関してのその後のお知らせ

 

新県立中央図書館に関する有識者会議が開催されています。先月開催された会議の記録と配布資料が下記URLに載っています。次は2月14日です。当会の運営委員の草谷桂子も委員として会議に参加しています。

配布資料4が11月の段階の基本構想案です。(静岡県ホームページより) http://www2.pref.shizuoka.jp/all/shingi.nsf/kekka_sosiki/6B7C17BEB2C1A2D7492581CB002CF473

岡山と鳥取の県立図書館を見学してきました

「新たな静岡県立図書館を望む会」では、11月に岡山県立図書館、鳥取県立図書館を見学してきました。新しい静岡県立図書館をより良いものにするために、得てきた情報を役立てたいと思います。

岡山県立図書館見学記

鳥取県立図書館見学記

岡山県立図書館の玄関には、望む会の見学予定が表示されていました。

 

静岡県立図書館への意見交換会が開かれます

静岡県教育委員会が、新たな県立中央図書館に対するアイデアなど、県民の意見を聞く意見交換会を実施します。よりよい県立図書館を作っていくために、多くの意見を寄せていきましょう。

東部会場 11月28日(火)18:30~20:30
静岡県東部総合庁舎別館2階会議室 JR沼津駅北口徒歩10分   定員30名

中部会場 11月30日(木)18:30~20:30
静岡県庁別館7階第二会議室A   JR静岡駅北口徒歩15分     定員30名

西部会場 12月7日(木)18:30~20:30
静岡県浜松総合庁舎1階大会議室 JR浜松駅北口徒歩10分  定員30名

申し込み先など、詳しい内容は県立図書館のホームページ、またはこちらをご覧ください。

 

県立図書館見学マニュアルができました

「新たな静岡県立図書館を望む会」が編集した「図書館見学マニュアル・都道府県立図書館編」
ができあがりました。アーカイブのページに収録されていますのでご覧ください。(こちら)

県立図書館の役割は、市町立図書館とは違ってなかなか目に見えにくいものですが、
それをきちんと押さえて見 学できるように、との方針で編集されています。
よりよい静岡県立図書館の新築を考えるために、全国の先進的県立図書館を見学する機会が
増えることと思います。その際にはぜひこのマニュアルをお使いください。

『2017しずとしょフェスタ』のご案内

 

10月29日(日)静岡市立中央図書館で『2017しずとしょフェスタ』が開催されます。

チラシPDFはこちら→2017しずとしょフェスタ チラシ

 

【テーマ】図書館を5倍楽しむ日曜日

~手をつなぐ図書館サポーターたち~

【日 時】2017年10月29日(日)10時~午後4時

【場 所】静岡市立中央図書館

【内 容】おはなし会・工作

手回しオルガン・ブックトーク

チェロと朗読・図書館ツアー

移動図書館展示・フィルムコートかけ

対面朗読・録音図書の体験 など

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

速報! 県議会で、知事が県立図書館建設について前向きな回答

9月25日。静岡県議会9月定例会での総括質問に於いて、江間治人議員の一括質問として、東静岡「文化力の拠点」形成について~の質問がありました。

川勝知事からは、
「県立中央図書館を東静岡周辺に全館移転し整備することが最善の選択。
図書館を先行して整備し、民間施設等については、分棟に よる段階的な整備を進める」
という前向きな回答がありました。

静岡新聞に記事も掲載されましたので、下記をご覧ください。

「中央図書館を東静岡に 静岡県議会知事答弁」

http://www.at-s.com/news/article/politics/shizuoka/405800.html?news=404308

運営形態、面積など、今後に注目していきましょう!

静岡県立図書館新館建設の要望書提出のご報告

9月20日水曜日、午前に杉山盛雄県議会議長、午後に川勝平太静岡県知事に、「新たな県立図書館を望む会」として、静岡県立図書館新館建設への要望書を無事提出致しました。県知事も県議会議長も大変好意的に前向きにお受け取り下さいました。
県内各地からの5つの会の発起人、184の賛同団体という実績が大きな力を発揮したと感じ、ご支援くださった皆様に心から感謝を申し上げます。

その後の記者会見も、13名の参加があり、マスコミを通して、広く県民や関係者にアピールできましたことをご報告いたします。
今後の情勢も、このホームページにアップしますので、ご覧いただければと思います。今後の動きにも注目していきたいと思っております。引き続き変わらぬご支援をお願い申し上げます。

2017年9月20日

               新たな静岡県立図書館を望む会 代表  満井 義政

  (連絡先)静岡図書館友の会  代表 田中 文雄
総務携帯 080−6910−9434
Eメ—ルアドレス sizutomo2008@yahoo.co.jp

発起人
熱海読み聞かせの会
掛川市子どもの読書活動を考える会
静岡県読み聞かせネットワーク
静岡図書館友の会
藤枝図書館友の会

県立図書館要望書の提出が決まりました!

県立図書館に対する要望書の提出は、次の日程に決まりました。

9月20日(水) 午前:県議会議長  午後:県知事

賛同団体は締め切り後も増え続け、最終的に184団体となりました。みなさま、ご協力ありがとうございました。(賛同団体一覧
要望書と一緒に詳しい解説もお渡しします。(要望書添付資料) これで県立図書館の状況がよくわかってもらえると期待しています。

県知事に提出した後、県庁内で記者会見を開きます。新聞やテレビなどに取り上げられる機会があると思いますので、どうぞご注目ください。